母〜Always have a dream〜青年海外協力隊 ニカラグア野球

IMG_3876.JPG
「何で歩いてるの?」
→そりゃ向かってるところがあるからでしょ?なくても歩くよね?
最近言われたことです。笑
歩いている人が少な過ぎて地元で歩いていると変人だと思われます。笑
はい!
ニカラグアから緊急避難してから1ヶ月が経ちました。
7月下旬にニカラグアへもう一度帰ることができるか、できないかが決定するようです。
SNS上でニカラグアの状況を見る限り戻れる可能性は低いです😞😞
そうなったら9月で青年海外協力隊としての活動は終了となります!
しかし、ニカラグアで私が行った活動は残っていくと思います。
特に「ニカラグア女子野球」は発起人としてこれからも携わっていきたいと思っています😃
IMG_5292.jpg
はい、これまでにたくさんの方々にお会いできる機会がありました。
家族、野球の指導者、仲間、これから海外に挑戦しようとしている方、などなど様々な方々です。
会う度に聞かれる質問があります。
「これからどうするの?」
その質問にお答えしたいと思います😃
私自身もわかりません!!😃😃
また外に出るんだと思います!!!!!
これからどんな人生、どんな人と関わり、どこで生きるのかわかりません。
しかし、その中で「こう生きたい」って考えはあります。
これまで私は「出会い」にすごく恵まれていたと思っています。
その出会いをもっともっと増やしたい、それが私の生き方だと思います。
具体的な考えを持たず、ご縁に感謝しているだけで道が開けるとは思っていませんが、そのご縁を大切にしていきたいと思っています。
IMG_5297.jpg
そこで考えたのが”母”の存在です。
26歳の大きな息子にご飯を作り、自分は仕事に出る。
1年6ヶ月日本を離れていたこともあるのか、母の偉大さを感じます。
子供のためとは言え、何1つ文句を言わずいさせてくれる母に1番感謝しなければならないと思っています。
それこそ彼女にとって”自慢の息子”になることがモチベーションですね🐶
おそらく幼児期と同じ感情ですよね、お母さんにすごい所を見せたい!
「すごいねー」って言ってもらいたい、2歳の甥っ子を見て自分もこんな感情なのかな?と思います。
私の人生の中で初めての出会いは”母”であることは揺るぎない事実です。
結婚式で新婦様が歩くバージンロードもその意味ですね。
母と出会ってから新郎様との出会い、人生を表しています。
はい、これから来年の3月まで時間があります😃
その時間でニカラグアで経験したこと、感じたこと、そしてもっとニカラグアという国を知ってほしいと思っています!
その第一弾として7月18日の公民館での講演です😃
このような活動を少しづつ行っていきたいと思っています!!
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!!!!!!!
IMG_5150.jpg

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる