あなたにしかできないことは何ですか?

人間一人ひとり生まれた瞬間からその人オリジナルの使命を持って生まれてくると思っている。

「生まれた瞬間からあなたは世界で唯一無二の存在だ」

だからこそ、自分にしかできないこと、人生夢中になってやることを探し続けることは大切だと思う。

悩むことだってある。

その探し続ける時間や悩みは必然で、良い方向に向かうためにある。

ただ、その時間を無駄だと思わず真剣に自分と向き合うこと、それをやめてはいけない。

どんな目的であれ、

「夢中になる」

この状態を持てる環境にいれたら人生最高だと思う。

夢中になることは時間が経つにつれて変化し、アップデートされていく。

大切な人ができたり、家族ができたり。

「努力は夢中には勝てない」

こんな言葉を陸上選手の為末選手から聞いたことがある。

努力してやっていることは所詮努力してる物事、夢中でやっていることは努力している感覚なんてない。

そんな言葉が出るくらい「夢中になれること」を見つけ、追求している最高の人生だ。

そして、年を重ねるにつれて挑戦がしづらくなると言う声がある。

それは違うと思う。

勝手に自分の環境だとできないと決めつけている自分がいるか、もしくは周りの声「一般的には、、、普通だったら、、、」を聞きすぎている状態だと思う。私は、アップデートされた新しい形の挑戦ができた!と思う方だ。

挑戦できないではなく、新しい挑戦と捉えた方が絶対に良い。

そんな中でもいつも大切にすること、

「従うのはいつも、心の声」

人間が本来持つ本能的な感情の声、その声に従うことで夢中になれることを見つけられると思う。

そして、とにかく動いてみる。

少しでもやってみたいと思うことに対して行動をする、それが自分に素直になれる習慣づくりだ。

こんな風に小さな一歩が次の一歩を引き出し、また一歩と勝手に進んでいく。

それから出会うのが少し大きな夢を持った自分や強い気持ちを持った自分だ。

そのような経験だけが自分を強くしてくれる。

悩み、悩み抜いて選んだ道はとっても意味がある道になる。

むしろ悩むこともせずに選んだ道はとっても浅はかでちっぽけで、ちょっと風が吹いたら飛んでいってしまうだろう。

だからこそ、自分にしかできないこと、自分しか知らないことに向き合うことはとっても意味のある時間。

心の声に従って強く生きる。

そんな自分自身に宛てたメッセージ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる