我慢も愛情表現!おっさんになったな!青年海外協力隊ニカラグア野球

image1.jpeg

 

日本では桜が散る頃かな??

友達に桜の写真を送ってもらいました爆  笑

2度桜のシーズンをニカラグアで過ごしているので久しぶりに見る桜は感動するんだろうなと思います。

さて、ニカラグアに来て1年6ヶ月目を迎えております。

ここに来た時は2年ってすごく長い!!と思っていましたが、もう残り半年と迫っています笑い泣き

本当に時間はあっという間に過ぎますね。

だから思ったことはすぐに行動しないとタイミングを逃すと自分は考えていますグラサン

 

image1.jpeg

 

最近では私が働くスポーツ庁で指導者向けの講習会が開催されたり、私の女子野球チームが大学と連携を取り始めたりと様々なことが前進しています。

 

残りの時間と自分の活動を考えていると、「自分がいなくては何も進まない」という状況は避けたいです。

現地の人だけで機能していく状況を整えていくのが私の任務だと思っていますひらめき電球

 

そんなことを考えているうちに自分がいなくてもたくさんのことが前進していることを実感しています。

 

それは「ニカラグア女子野球」

 

最初は私の独りよがりな活動だと思っていた方々もいましたが、たくさんの協力者が募り、「チーム」として機能し始めてきたのかなと思います。

 

その象徴として「スポンサー探し」

 

生徒の中で自分の大学と連携を繋ぐ素晴らしいアクションを起こしましたグラサングッ

大学のチームになることで野球をプレーしている生徒は大学から奨学金をもらいながら勉強と野球を続けられるという内容です!!

5月から始まるこのプロジェクトですが、生徒達の将来が心配な親御さんにとって安心できる内容ではないかと思います爆  笑

「野球」「勉強」

の両立をしなければいけない生徒にとって素晴らしいプロジェクトだと思いますチョキ

 

image1.jpeg

 

ここまで話が進んできたので私はカメラマンにでもなろうかなと思っています爆  笑

彼女達のモチベーションを上げるために有効的なのがSNSでの投稿写真です!!

これがあるだけで彼女達は「やらなければ!!」となります爆  笑

むしろそれでやる気になってくれるならどんどんやろうかと思いますニヤリ

私も興味がある分野なので一石二鳥グラサン

 

高校野球で有名な花巻東高校。

東の監督さんのすごいところは「選手がその気になる指導術」だそうです。

監督が全国制覇する!!!って意気込んでいて選手がそう思っていなかったら何も始まらないですよね。

そこを監督さんは「選手達が将来なりたいイメージに近く努力を自分達で気持ちよくさせる環境をつくる」みたいですグラサン

だから監督が言わなくても選手達だけで勝手に練習をし、努力をする仕組みになるんですね爆  笑

その考え方にあるのは「野球は選手が主役」。

監督がプレーをするのではなく、いつも選手が主役でプレーをするということですウインク

わかりきったことですが、任せる、忍耐強く受け入れる、待つといった自分が克服しなければいけないことがありますチョキ

 

そんな教えをyoutubeで見てから自分の考え方が変わりました爆  笑

今までは自分がやらないと!!と思っていたことを思い切って誰かに任せてみることにしましたグッ

それがどう影響するかはわかりませんが試してみます爆  笑

 

image1.jpeg

 

ニカラグア生活幸せです爆  笑

ってか自分の能力が活動に追いついていないですが、誰かがカバーするでしょう!!笑

 

では今日もグラウンドへ行ってきます爆  笑グッ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる